忍者ブログ
未選択(48)     追加シェル(4)     バルーン(7)     ゴースト(5)     イベント・企画(3)    
  2017/12  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31   
12.12
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ゴーストの著作権意識についての質問に解答いたしました


ゴーストのイラストや漫画等を描いて頂ける事はとても嬉しく思います

私はネットに上げたものは他人からどのように扱われても仕方が無い、自分にとって不本意な扱いをされたくなければ人の目に触れさせなければいいと思っています。
また、二次創作は自由にやれるからこそ二次創作なのだ、とも考えていました
つまり何をされるかはゴーストを描いて下さる方の良識に任せるというスタンスで、著作権意識には今まで答えずにいました

そして、作者の私がこのように書く(制約を設ける)ことで、描いて下さる方の気持ちを削いでしまうのではないかという不安もありました
(そう思うのは、自分が以前他のジャンルで活動していた時に似たような経験をして、一方的な気まずさを何となく感じるようになってしまったからです)



ですが今回、その考えを少しだけ変えることにしました
ゴーストの著作権意識に答えるという考え方が伺かジャンルでは普及しているようにお見受けしております
ですので答えた方が作者と二次創作をして下さる方の双方にとって便利なのではと感じるようになりました

「良識に任せる」という言葉は響きこそ良いですが、良識とは定義が人それぞれで曖昧なものなのに、それに任せてしまうというのはちょっと不親切で乱暴ですよね

また、今までは何をされたら嬉しいのか嫌なのか今一ピンと来ていなかったのですが、最近になってやっと自分の考えが定まってきたというのもあります


勝手なお願いですが、気に留めて頂けると嬉しいです
PR
更新
ゴースト『猫化け』公開しました

こんばんは、お久しぶりです
ご飯を欲しがる野良猫のゴーストを作りました

野良猫なのでぼろぼろです
えさをあげて「毛づや」をよくしてあげて下さい
毛づやがよくなると段々懐いていきます

トークは妖怪とかそういう感じのことを喋ります
そんなに怖くはないと思いますが、苦手な方はご注意下さい

それと着せ替えでいろいろな物を周りに置けるようにしました
行灯、百人一首の札、お椀、碁盤、火鉢、雲が着せ替えできます
(野良猫の服自体の着せ替えはありません)

もし操作がよく分からない、これは何をすればいいのかなど疑問がありましたら拍手でご連絡下さい
至らない点もありますが、どうぞよろしくお願いします


追記に拍手返信です
ゴースト『梟』がGhost Selectorで呼び出せない件について、原因と対処法が分かりましたのでご報告します


Ghost Selectorではゴースト名が一文字のゴーストは呼び出せないようです
ゴースト名は『梟』のままでいきたいので…勝手ですがGhost Selectorから呼び出せないのは仕様という事にさせて頂きます

どうしてもGhost Selectorから呼び出したいという方は、下記の対処法を試してみて下さい
お手数をおかけしますが、よろしくお願いします


対処法
1、ゴーストを右クリックして「機能」→「開発用パレット」を開く

2、「開く」→「GHOST」でゴーストのフォルダが開きます

3、「owl」(=梟のフォルダです)の「ghost」→「master」で、descript.txtを開く

4、descript.txt内の「name,梟」という記述を、「name,フクロウ」など一文字以上の名前に書き換えて上書き保存

これで呼び出せると思います
Ghost Selectorには4で書き換えた名前が表示されるようになります

 更新
ゴースト『梟』公開しました
専用バルーン『栗色レース』を同梱してあります

フクロウの女の子です。フクロウなんだけど女の子の姿に見える…みたいな設定です

主にグリム童話やマザーグースから採ったトークをします
メニューの「話を聞かせて」は物語っぽいトークと、心の哲学関連から採ったトークをします
心の哲学系はかなりの長文で、更に内容が解りにくいものもあると思います…なんとなくプチ哲学な気分を味わいたい時に見てあげて下さい
(あと付け焼刃の知識なので突っ込みはなしでお願いします)

至らないところもあると思いますが、宜しくお願いします
可愛がっていただけると嬉しいです*
 更新
ゴースト『梟』公開しました
専用バルーン『栗色レース』を同梱してあります

フクロウの女の子です。フクロウなんだけど女の子の姿に見える…みたいな設定です

主にグリム童話やマザーグースから採ったトークをします
メニューの「話を聞かせて」は物語っぽいトークと、心の哲学関連から採ったトークをします
心の哲学系はかなりの長文で、更に内容が解りにくいものもあると思います…なんとなくプチ哲学な気分を味わいたい時に見てあげて下さい
(あと付け焼刃の知識なので突っ込みはなしでお願いします)

至らないところもあると思いますが、宜しくお願いします
可愛がっていただけると嬉しいです*
忍者ブログ  [PR]

(design by 山瀬)